『名も無き 雑草。・・そして 此処に おります♪』 


by deracine_anjo

<   2006年 02月 ( 63 )   > この月の画像一覧

a0021871_8264253.jpg


  7年という歳月の中で 多くのものを 失った。。。

  愛猫のみゃあは 14歳と10ヶ月で 老衰だった。

  元々 手の掛からない子だったが 母の発病で バタバタと過ごす時間の中

  静かに 息を引き取った。

  今でも あの日の事を 覚えている。。。

  朝方まで付き添っていたanjoは 泣きながら

  『もう 頑張らなくてもいいよ。ありがとう。』 そう呟いて ベットに入った。

  そして パートナーが 起きた時には 眠る様に 息を引き取っていた。

  1時間と差は無かった。

  
  母を肺癌で 失った。。。

  父は 1年後に 健在であるが 胃癌を発病し 胃の3/2を 失った。。。

  anjoも又 その1年後に 甲状腺を 癌で 失った。。。

  相棒だった シェパードのフランコを 14歳3ヶ月で 失った。。。 


  生活の基盤が 崩れた。。。

  20年来の友人を 失った。。。

  大切な方に 気付かぬ内に 失礼をしてしまったかもしれない。。。


  当然 若さも失われた。。。

  美貌は元より無いが 体調の悪さが 此処に来て

  ココロの弱さまでも露見してしまう。。。

  小さな籠の中に閉じ篭もっていれば 外敵から これ以上 奪われる事は

  無い筈だ。。。と 想うように ココロを 閉ざしてしまう。。。


  こんな生き方を 7年前の母が anjoに 望んだ訳ではないのに。。。



  今少し 休んだなら 歩き出そう。。。

  あの日 独り

  『富山県八尾市のおわら風の盆』 に 逢いに行った anjoに。。。







 
by deracine_anjo | 2006-02-28 08:42 | ☆深紅の薔薇とおわら風の盆☆

『何故。。。。』

a0021871_5155533.jpg



                訊ねたい  言の葉  は


                限りなく  胸に  広がる。。。 


                されど  確かめたとて


                己が  愚かさを  突きつけられる様で


                それすら  諦める事を


                少しづつ  覚える。。。


                それが  『大人』  と  言うならば









                これ程  哀しい  『現実』 は。。。な・い・ね











 
by deracine_anjo | 2006-02-28 05:24 | tubuyaki。。。。

『お御籤。。。』

a0021871_4443159.jpg


  去年 1年を 病気で棒に振った anjo。

  今年は 『健康』 だけを願って 少し遅れてではあったが 1月末 初詣に行き

  『健康祈願』 をしてきた。

  100円では 申し訳無かったが りあるな家族・友人・知人・・・

  それに 今回は このブログを通して お知り合いに成れた ばーちゃるの方達

  の事も 僭越ながら 御願いをしてきた。

  『お御籤』 を引けば 『大吉』

  『健康御守り』 も頂いて 意気揚々と 帰宅の途に付く途中

  もう 落とし穴が ぽっかり・・・。

  車止めに 足を取られ 見事に後ろ向きに転倒。

  中身が無くとも 頭が一番重いと分かる様に・・・脚・腰・腕・頭部・・・・という様に

  強打した。


  その所為では有るまいが それ程 酷い体調不良にまで 到らないが やはり

  余り 調子のいい日は 少ない。

  昨日も 偏頭痛に悩まされ 食事もまともに取れず 用意だけして 横に成った。

  
  長く眠れる体力も無い為に 3時には目覚めて 画面に向かう・・・・。

  『春に成れば』 『春に成れば』・・・今は 呪文の如く 己に言い聞かせ

  この腹立たしい季節を 乗り越え様と ジタバタしている。



  こんな時も あったと・・・・笑える日が 来る事を 信じて・・・・。

  因みに お御籤は 『大吉』 では無く 『犬吉』 だったのだろう。(微笑)


                              by anjo の 戯言
by deracine_anjo | 2006-02-28 05:13 | anjo の 戯言

『貴方の為に。。。』

a0021871_429839.jpg



              貴方  が  微笑んでくれるのなら


              下手な  道化  も  致しましょう


              貴方  が  歌ってくれるのならば


              下手な  伴奏  で  盛り上げましょう


              貴方  が  哀しいのならば

              ・

              ・

              ・
              
              ・

              あたし  が  代わりに











              泣きましょう。。。。
by deracine_anjo | 2006-02-28 04:39 | ひとひらのkokoro...

『でじゃ・びゅ』

a0021871_14385078.jpg



            身体  に  篭った  熱  の  所為?


            蜃気楼  の  如く


            幻  の  如く


            追い駆けても  追い駆けても


            手の中から  すり抜ける









            そう。。。。










            これは  泡沫  の  夢だから。。。。












            
by deracine_anjo | 2006-02-27 14:49 | tubuyaki。。。。
a0021871_2574282.jpg


 
        生きてる内には  女だって


        浴びる様に  お酒を  飲む時も  あるよ


        でも・・・ふと  気が付くと 


        全ての  氷は溶け 

  
        それでも  苦味の残った  ぐらすが  忘れ去られてる


        溜息  ひとつ・・・  


        みねらる・うぉーたに  手を伸ばして


        眠りが  全てを  連れ去ってくれる事を


        ココロで願いながら


       





         新しい煙草に  火を  点す  夜更け・・・。
by deracine_anjo | 2006-02-27 03:17 | Dark Heart

『肌。。。』

a0021871_23424277.jpg



               火照った  身体に


               雨で  湿った  空気が  心地よい


               それは  まるで


               貴方の胸で









               溜息を  付く様に。。。。
by deracine_anjo | 2006-02-26 23:46 | tubuyaki。。。。

『こんとろーる』

a0021871_2327454.jpg



              此の儘だと


              あたしは  確実に  失速するだろう


              だから  お互いの為にも


              少しの間








              自動制御  に  切り替えるよ。。。。
by deracine_anjo | 2006-02-25 23:33 | ひとひらのkokoro...

『声。。。』

a0021871_0493140.jpg



               電話  では  伝わらへんのや


               めーる  では  感じられへんのや


               あんた  の  喜び  や  哀しみ


               あたし  の  嬉しさ  や  嘆き








               見つめ合って  ココロ  触れ合って








               



               全てで   感じたいんや












                あかへんのんかな。。。
by deracine_anjo | 2006-02-25 01:05 | tameiki ひとつ。。。

『時々・・・ね・・・』

a0021871_0281068.jpg


          己  が  ココロ


             見失いし  歯がゆさに


                 卑怯にも  でらしね  の


                     血  が  叫び続ける時が  ある



          おヒト  は  それを


              『逃避』  と  蔑むやも知れぬが


                  未知なる  世界に  憧れし


                      無謀なる  願望  と  絶望









         


               夢  で  望む他  無いけれども。。。。












          
by deracine_anjo | 2006-02-25 00:41 | つ・ぶ・や・き・・・・