『名も無き 雑草。・・そして 此処に おります♪』 


by deracine_anjo

<   2005年 11月 ( 64 )   > この月の画像一覧

a0021871_1071176.jpg



                 メール  の  文章が


                 まるで  電報みたいだよ


                 でも。。。


                 『おはよう』  から  始まって


                 『ただいま』


                 『おやすみ』






                

                 これって  少し  進歩かしら?
by deracine_anjo | 2005-11-29 10:14 | tubuyaki。。。。

『じれんま。。。』

a0021871_11143377.jpg



                 アナタ  に  届かない


              ココロ  が  悲鳴  を  上げる


                   アタシ   には


                    成す術もなく







                     唯。。。。









                アナタ  の  ココロ  に










                   呼びかけるだけ。。。








                 
by deracine_anjo | 2005-11-28 11:22 | ひとひらのkokoro...

『捉まえていて。。。』

a0021871_1051177.jpg



        ココロ  が  迷子に  成りそうで


        怖いの。。。


        風船  が  手から  放れて  


        空  に  舞い上がる様に

 
        アタシ  の  ココロ  も


        行く先  を  見失いそう。。。。


        だから  しっかり












                   捉まえていて。。。。
by deracine_anjo | 2005-11-28 10:55 | tubuyaki。。。。

 一週間は あっという間に過ぎていった。
 
 互いの両親への報告から始まって 細かい手続きや病院周りに 毎日が24時間

 では 足らない様な日々だった。

 拓哉も出来る限り スケジュールを調整して 明子に付き合ってくれてはいたが

 やはり 一週間では 無理だった。

 明日 NYに戻ると言う日・・・・明子は破水した。

 予定はまだ 2ヶ月先だと言うのに。

 携帯を握りしめ 救急車を呼び 拓哉の携帯にも電話を入れた。

 歯を食い縛り 救急車が来るのを待ち

 『水島総合産婦人科に。。。』 其れが 意識が残っている 最後の言葉だった。



 拓哉は院長の言葉を 1つ残さず聞き漏らすまいと 真剣な面持ちで話を

 聞いていた。

 『一度 切迫流産の経験が有った事を踏まえて 8ヶ月ですが 充分に元気

 に育っていますので 産む事を選択しました。

 母子共に 順調です。けれど 暫くは 赤ちゃんは保育器の中。。。と言う事に

 成りますが 到って健康で 今現在 異常も診られませんので 御安心下さい。

 逢って行かれますか?可愛いお嬢さんですよ。』

 拓哉自身が医者である事は 院長も知っている事実。それ故にキチンと事実を

 話してくれてくれている事が 拓哉には ありがたかった。

 『御願いします。妻にも 元気だと 伝えてやりたいので。。。』

 自然と拓哉の口から出た 『妻』 と言う言葉。

 微笑む院長は 保育室に 拓哉を先導した。

 『右手前にいる赤ちゃんが そうですよ。気持ち良さそうに 眠っていますよ。』



 ガラス越しにしか 逢う事の出来ないもどかしさはあったが いつしか 拓哉の

 瞳から 熱い涙が 流れ落ちていた。



 その姿を見つめたまま 『奥様は 503号室ですから。。。。』 

 院長はそう告げると 静かに去って行った。

a0021871_1219718.jpg



              『凍えた月を見つめて』 小説 (20)
by deracine_anjo | 2005-11-27 12:22 | 『凍えた月を見つめて』 小説
a0021871_2264022.jpg


   
        捻挫した足で  一時間  歩いたさかい


        翌日  まともに  歩けへん様になった


        でも  一緒に  居られたから


        そんなん  かまへん


        そやけど  見た目で  


        簡単  に  アタシ  の  ココロ







              わかる訳  あらへんよ。。。。
by deracine_anjo | 2005-11-26 22:12 | tubuyaki。。。。

『泣かへん女。。。』

a0021871_17595094.jpg



                     泣かへん女 



                    可愛気の無い女 



                   派手で  気ぃ強い女





                       それは







                 仮の姿  見抜けん  アンタ










                    頬を流れるのは










                     なんやろう。。。
by deracine_anjo | 2005-11-26 18:08 | ひとひらのkokoro...

『スクランブル交差点』

a0021871_17441320.jpg



                  すれ違った  瞬間



                  アナタ  の  心  と



                触れ合ったと  想ったのは



                  アタシ  の  勘違い







           

                    その背中に・・・・












                    Good- bye。。。。
by deracine_anjo | 2005-11-26 17:52 | refrain


 大袈裟でも無く 人生には 抗えない 大きなうねりがあると この時は 

 心底 想った時期だった。



 私達自身が 仕事の都合で 東京から横浜に移り住み まだ 何の基盤も

 出来ていない時に 母からの電話で 全てが 慌ただしく 動き始めた。

 『神戸のマンション 売る事にして そっちに行く事にした。』

 青天の霹靂である。

 『そっちって言っても 私達も 横浜に来たばかりで 何処に来るつもり?』

 『余り あちら(パートナー)の親御さんに ベッタリ 娘の親が傍に来たと

 想われない距離辺り。。。』

 『そんな 漠然としたこと言われても。。。』

 『兎に角 マンションしか そっちでは 買えないだろうから 取り合えずは

 仮住まいの賃貸マンションに住んで ゆっくり探すつもりだから 手伝ってね。』



 両親は 我が家を基点として 何度か上京し 賃貸マンション探しから始めた。

 何度目かに 茅ヶ崎にまずまずの物件を見つけ 取り合えず其処を基盤にして

 『終の棲家』 見つける所まで 漕ぎ着けた。

 母は 鎌倉に 住みたかった様である。

 私の様な 無理無茶をすれば 手に入る物件も有った様だが 母が そんな事を

 する筈が無い。

 石橋を叩いて それでも まだ 慎重に色んな事を考え 行動する母である。



  
 そして・・・漸く・・・・

 賃貸マンションで 3年近くを過ごし 一軒のマンションに引っ越したのだった。

a0021871_1143878.jpg

                          <セスナ 機乗>
                               
by deracine_anjo | 2005-11-25 11:08 | ☆深紅の薔薇とおわら風の盆☆

『幼なじみ。。。』

a0021871_9583423.jpg


  
   『元気になっん? 最近 音沙汰無しやけど。。。』



   ポン♪  と  めーる。。。



   『アンタ  の  所為やないさかい  オーラ  に  巻き込まれたら


   あかんで!!』







   


              生涯  の  宝物  やろうなぁ。。。。
by deracine_anjo | 2005-11-25 10:11 | ひとひらのkokoro...
a0021871_112158.jpg



           甘えたい。。。。。それが  ホンマの気持ち


  
           そやけど  不器用やさかい



           気が付いたら  



           甘えられてる。。。。







               



              性分やさかい   仕方あらへんのかな?
by deracine_anjo | 2005-11-24 11:08 | tubuyaki。。。。