『名も無き 雑草。・・そして 此処に おります♪』 


by deracine_anjo

<   2005年 02月 ( 91 )   > この月の画像一覧

『もし・・・・』



今 直ぐに 逢いたいと言えば

愛車のキーを掴んで  アタシは

家を 飛び出し アナタの元に 駆けつけよう

この胸が 必要ならば

海になるほどの  涙も  受け止めよう


けれど・・・・




アタシは  アナタには  成れないよ




           


         側に  居るしか  出来ないんだよ 





a0021871_22272417.jpg
by deracine_anjo | 2005-02-28 22:11 | あたし の こと

『街』

a0021871_17111960.jpg

    この街の何処かで  今


   新しい  門出に  夢膨らませている人が  いるだろう


   新しい  命の誕生に  歓喜している人も  いるだろう


   その反面・・・・


   下を向き  疲れ果てた後姿に  掛ける言葉も  見つからない人


   愛する者を  今  この瞬間に  失った人も  いるだろう




   それらを  全て  飲み込んでいる街




   そして

   


   あたしも  この街の  ちっぽけな  存在






         けれど  生きてる・・・・雑草みたいに ね♪







    
by deracine_anjo | 2005-02-28 17:31 | ひとひらのkokoro...
a0021871_4273314.jpg

   『五・七・五』  の  短い言の葉


   俳句の中では  季語と共に  想いを  織り込む


   嬉しい事も


   哀しい事も  


   日々  日常の事も


   全て  17文字  に  想ひを  こめる





   いつか  貴方への  想ひ







             詠めたら  いいな・・・♪
by deracine_anjo | 2005-02-28 04:37 | Legato

『時間・・・・』

a0021871_444614.jpg

   ひととき  自分だけ  取り残される様な


  怯えに  眠れ無い日もあった


  笑うことが  上手く出来ない日々が  続いた


  何処に向かえばいいのか


  立ち止まったまま  一歩が  踏み出せないで居た


  誰に責められている訳でもないのに


  全てに  怯えを  感じた日もあった




  今  急に  何かが  変わった訳でもないけれど






  チャンと  微笑む事できるから






        
       明日は  又  違った  自分に  逢えるだろう・・・・
by deracine_anjo | 2005-02-28 04:14 | ひとひらのkokoro...
a0021871_347462.jpg


   忘れるのでは  ありません


   貴方との  時間は


   かけがえの無い  宝物


   けれど


   そろそろ  引き出しの奥に


   そっと仕舞って


   又  一から  積み木を積み上げるが如く


   始める時が  来たという事を


   認める時が  


   今だと  教えてくれます





   耳元で  風が  





             そっと   囁きました・・・・・





   
by deracine_anjo | 2005-02-28 03:54 | tubuyaki。。。。

『微笑み』

a0021871_12353786.jpg

   短い  めーるの  言の葉の中に


   アナタの  ココロ  の  嘆き  伝わる


   何も出来ない  歯がゆさと


   あの時  振り返り  微笑んでくれた


   小さな姿が  目に焼きついて


   返信の言の葉  に  指が  止まる




   どうぞ  神様  が  存在するならば






   あの微笑を  消さないで  と  願ひ







                 返信  する・・・・・







   
by deracine_anjo | 2005-02-27 12:48 | ひとひらのkokoro...

『道』

a0021871_8101587.jpg

   もう  走り出してしまった


   後戻りは  出来ない


   前を  見詰めて 


   歩き出すしかない


   後ろを  振り向かず





   そうしないと 負けちゃいそうだよ



                        

                    自分にね・・・・
by deracine_anjo | 2005-02-27 08:20 | つ・ぶ・や・き・・・・

『惑う』

a0021871_1121049.jpg


   アナタ  が  想う  アタシへの  想い


   アタシ  が  想う  アナタへの  想い


   アナタ  が  見詰める  未来


   アタシ  が  見詰める  現在





   何処かで







             すれ違っては  いないだろうか・・・・・
by deracine_anjo | 2005-02-26 11:28 | ひとひらのkokoro...

『言の葉』

a0021871_0403150.jpg

  初めて  即興で  詩を歌ったのは

  まだ  小学生だった

  仲良し三人組みで  いつまでも  いつまでも

  ブランコに揺られながら

  歌い続けていた

  あれから  今迄  一人になっても

  歌い続けて  いたんだと想う・・・

  但し  声は  出なくなったけれど

  
  
  そして  ひと時は  絵を描いてた

  クライアントが望む 商業デザイン

  力の無さを 実感し 戦線離脱


 
  そして  今こうして  言の葉を  綴る

  沢山の想いを込め

  時として  怯え

  時として  迷い

  時として  もがき

  時として  軋み  

  

  そして


  時として・・・・・






         感謝を 込めて  Ⅰ love you・・・かな?






  
by deracine_anjo | 2005-02-26 00:52 | あたし の こと

『一片の想ひ出』

a0021871_2354827.jpg

  何故なんだろうね


  おヒト様にとっては  取るに足らない  欠片が


  どんな宝石よりも  どんなブランド品よりも


  大事な物って  誰にでも  ある


  けれど 


  いつかは  その想ひ出から


  卒業しなきゃ  成らない時が来る




  大人に成るって




          
         本当に  そういう事なんだろうか・・・・


 



 
by deracine_anjo | 2005-02-26 00:04 | つ・ぶ・や・き・・・・